注目の記事

こんにちは。川口市から半径2kmの終活ガイドです。

オレンジダイヤモンドのオレンジ0.1ctがよく出ています。2番人気のミニダイヤモンドペアよりもリングやペンダントを付けると0.1ctのほうがオトクになるからです。オレンジ色は、なにも加えないオレンジダイヤモンドの色です。

オレンジダイヤモンドの1番人気

オレンジダイヤモンドは、オレンジ0.1ctが人気です。2番人気のミニダイヤモンドペアもありますが、リングやペンダントを付けると0.1ctのほうがオトクなるからです。オレンジ色は「なにも加えない、より自然な」ダイヤモンドの色です。他にも「量」や「ご遺骨以外の形見」などのご提案もされているようです。

ファンシーオレンジ

ファンシーオレンジのダイヤモンドは、ダイヤモンド結晶を生成するとき、より自然な方法で成長させることができます。余分な手間もかけず、比較的短い時間で生成可能、添加する物質もありません。

ダイヤモンドのカラーは炭素の中に残っている不純物が原因ですが、オレンジ色になる主な原因物質は窒素です。天然ダイヤモンドでは褐色のダイヤモンドが一番産出量が多いと言われています。そのため褐色の天然ダイヤモンドは、希少価値がさがり人気が薄いようです。

オレンジダイヤモンドではファンシーオレンジが「温かみのあるダイヤモンド」として一番人気です。私もファンシーオレンジ色のダイヤモンドは、プラチナリングに映えてとても素敵だと思います。

0.1ctのオレンジダイヤモンド

オレンジダイヤモンドで作る遺骨ダイヤモンドの大きさは0.1ct〜2.00ctまで。一番人気は0.1ctです。0.1ctの直径は約3mmになります。普段使いにはちょうどいい大きさです。

オレンジダイヤモンドでご遺骨の量が足りないとき

ご遺骨は100gをお送りいただいています。
※注意:マグカップで1杯~2杯分です:窓口によっては400gほど必要な場合もあります。

お骨壺には数百グラムのご遺骨しか入っていませんので、いろいろな事情でダイヤモンド用に100gも用意できないこともあります。そのようなときは、ご遺髪・爪・想い出の品も追加してダイヤモンドを作ることができます。遺髪の場合は約6gあれば、ダイヤモンドをおつくりすることができます。
※注意:窓口によっては400gほど必要な場合もあります

オレンジダイヤモンドでご遺骨を全部使いたいとき

ご遺骨を全部使ってオレンジダイヤモンドを作られる方もいらっしゃいます。お骨壺ごとそのまま送っていただけましたら、ご遺骨全量をオレンジダイヤモンドの素材として使うこともできます。

ご遺骨以外の形見から作るオレンジダイヤモンド

その他には、思い出の品(たとえば、いつもかぶっていた帽子、使っていた布団、写真に残っている服、日記帳や写真、眼鏡など)からも炭素を抽出してダイヤモンドにすることができます。ご遺髪や衣類、本などの紙には、ご遺骨よりもたくさん炭素が含まれています。炭素を取り出す工程は、遺骨から炭素を取り出す場合と同じです。

オレンジダイヤモンド製造工程ビデオ
(こちらのビデオは、髪の毛を用いてオレンジダイヤモンドを製作しています)

メモリアルダイヤモンド

heartindiamond.jp

メモリアルダイヤモンドのブランドハートイン・ダイヤモンドの窓口はこちらです。

ホームページ: heart-in-diamond.jp
メール:info@heart-in-diamond.jp
お電話:03-6555-3081

資料請求

メモリアルダイヤモンドの窓口も担当しています。わからないことがありましたらお問い合わせください。「資料を送ってください」とメールいただきましたら、他の窓口に負けない早さで対応させていただきます。

資料請求の方法
  • メモリアルダイヤモンドの資料請求してみる
    「資料を送ってください」だけで、大丈夫です。
  • 疑問があればこのときに質問を入れるといいです。
    「遺灰の量はどのくらい必要ですか?」「2つ申し込みしたいのですが」など
  • 郵送でカタログや資料が送られてきますので、ダイヤモンドの色と大きさ、ダイヤモンドをとりつけるジュエリー(リング/ペンダント)のデザインを選定します。

お急ぎのときはお電話も可能です(電話:03-6555-3081)。

窓口の探し方

窓口の会社は他にも5社程あります。信用できる窓口かどうか、納得して申し込まれることをオススメします。そのためには「カタログを送ってください」「遺骨はどのくらい必要ですか?」など簡単な問い合わせをして、窓口がどのように対応するか様子を見るといいです。

手続きの流れ(例)

  1. 「カタログを送ってください」
    送り先住所・電話番号・連絡がつきやすいメールアドレスを伝えます。
  2. カタログ・お申し込み方法・ダイヤモンドの選定方法が届きます。
  3. ダイヤモンドとダイヤモンドをとりつけるリングやペンダントのデザインを選びます。
    ダイヤモンドはカラーとカラットによって値段が違います。
    ダイヤモンドの値段とリングやペンダントの値段を合計すると製作費用になります。
  4. 見積依頼をします。
    見積書の金額でよかったら申し込みをします。
  5. 「申込書を送ってください」と、依頼します。
    申込書に署名して送り返します。
  6. ご遺骨を送り出します。
    お骨つぼごと送ることも、ご遺骨を申込書と一緒に送ることもできます。
  7. 振り込みします(半額を前払い)。
    ダイヤモンドが届きます(半年かかるようです)。
    (待っている間に、進捗状況の報告がときどき届きます)
  8. 振り込みします(残りの金額を振り込みして完了です)。
  9. ダイヤモンドが届きます。
    感想を投稿します。

まとめ|オレンジダイヤモンドの1番人気

オレンジダイヤモンドでは「オレンジ、0.1ct」が一番人気です。2番人気のミニダイヤモンドペアもありますが、リングやペンダントに加工すると、0.1ctのほうがオトクになります。オレンジ色はなにも加えない自然なオレンジダイヤモンドの色です。

オレンジダイヤモンド・ストーリー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事