注目の記事

そいえば、今朝、聖書を読みながら涙ポロポロでした。なぜなのでしょうか。自分でもよくわかりません。思ったのは「自分も綺麗な心でいたい」ということ。あまり綺麗な心を持っていなかったからもしれません。その当たり、反省が必要ですね。聖書を読むのはなるべく習慣にしようとしています。本当は、夜寝る前に読むことが多いのですが、昨晩は読まずに寝てしまいました。

習慣というと、HABITというアプリで毎日やりたい定型業務を管理していたことがあります。アプリを辞めて、手帳にマス目をいれて、毎日8つの項目に○を付けていたこともあります。今はそれも辞めてしまいましたが、また開始しようかと思っています。手帳に○を付けるのは、それが自分へのご褒美になっているからです。それを辞めていた理由は、習慣は努力無しで続けられることではないかと思ったからです。

努力無しで続けられるというと、食事や睡眠があります。これも習慣に入れていますが、よい食事や早寝早起きができた日は○を付けるようにするといいです。カップラーメンを食べたり、夜11時過ぎに就寝した場合はXを付けます。

聖書を読む習慣は、もう何年も続けたり、中断したりしています。英語日本語の対訳の新約聖書を持っているので英語で朗読しています。朗読していてよくわからなかった英語は日本語を横目で読みながらです。一番困るのは、英語の発音がわからないときです。たとえばポンティオピラト(人名)やサンヒードレン(あれ、なんでしたっけ?)は、英語で聖書を読む教材があったので、それをときどき聞くようにしています。

英語で聖書を読むと日本語で気づかなかった言い回しの違いを発見することがあります。今回涙ポロポロだったのは、やっぱり「どれだけ愛されているか」を文章で気づかせてもらえたからです。新約聖書は千数百年も前に書かれたものですが、みんなに向けたものというより自分に向けられた言葉ととらえると、だれでも感動すると思います。そう思えるか思えないかは、あなた次第ですが。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事