注目の記事

こんにちは。川口市から半径2kmの終活ガイドです。

広島の実家にいる母から電話があった。「年末はどうするの?」この質問は、年末に帰るのかどうかという質問ですね。この質問のときは毎回「母が実際どう希望しているのだろうか?」を考えてしまいます。私自身が規制したいかどうか、都合が付くのかどうかよりも先に相手の気持ちを考えて、その考えに沿えるように理由を編み出します。

年末はどうするの?

この方法を長年やってきたのですが、最近、この答えはうそだなと思うようになりました。私自身がどうしたいのかわからなくなってきたのもありますが、自分に素直に生きようと思っているならこの返事の仕方は止めたほうがいいです。母も気を遣って質問してくるようになるかもしれませんし。今回は「今年は帰らんよ」と返事したら「うん、わかった」で終わりました。

ついでに母から「今年は夏に帰ったんかな?」と質問がありました。「夏にも帰ったけど、5月連休にも帰ったような気がするよ」と答えました。母は意外と認知機能の低下があるのかもしれません。私にとっても残り何日、父母と会えるのか心配にはなりました。今回は「年末年始はミサに出ると神父に言ってあるので」という理由で規制しないことにしました。

年末年始のミサ

今年のクリスマスのミサも土曜日と日曜日なのですが、年末と年始のミサも土曜日と日曜日に予定されています。ミサには沢山の人が集まります。今年は神父に心から話しかけたいと思っています。人がたくさんいても中には寂しいと感じる人もいます。年末年始の楽しい時期でも不安を抱えている人はたくさんいます。そんな説明はしませんでしたが、母は「うん、わかった」で、私がそうするのを許してくれるようでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事